スノートレッキング・スノーシュー

 

トップページ > 各種イベントについて >

スノートレッキング&スノーシューイングイベント

 スノートレッキングイベントの写真

雪の風紋や雪庇、霧氷をまとった銀世界。冬は四季の中で最も自然の造形美が堪能できる季節です。 スノーシューイングやスノートレッキングイベントで白銀の世界に出かけましょう。

「登山は春夏秋山しか行ったことがない」という方にも、装備を揃えれば、安心して 雪山を体験できます。宿泊イベントの宿泊先は通常、民宿や山荘ですが、テントを張ってキャンプをする場合はシュラフやマットの無料レンタル(数に限りがあります)や、テント泊の場合はYFクラブのテントを利用できます。

イベントスケジュールに載っていないオーダーメイドのイベントも開催できますので、YFクラブまでお問い合わせください。

詳しいお問い合わせは

名称: クレモール アンド エルエイダブリュー (有) YFクラブ事務局
住所: 〒185-0033 東京都国分寺市内藤2-8-7
電話: 0467-61-2116
FAX: 050-3730-6905
Eメール: YFクラブ事務局

スノートレッキング

雪山はその厳しい自然環境に敬意を持って訪れた者には、無雪期とはまったく違った顔を見せてくれます。

YFクラブのスノートレッキングイベントは雪山登山イベントのように山頂を目指すことがメインではないので、滑落の危険を伴うコースのイベントはありません。だからと言って、気軽に立ち入れる場所というわけではありません。雪上の歩き方、休憩の取り方、ウェアの選び方など、雪山の基礎を学んでいきましょう。必要な装備は夏山とは多少、異なりますので、イベント詳細で確認して下さい。
上高地〜涸沢、縞枯山と茶臼山、入笠山、本沢温泉、美し森、西沢渓谷など。

スノートレッキング、スノーキャンプイベントのスケジュールは「イベントスケジュール 登山・トレッキング」をご覧下さい。

スノーシューイング

スノーシューとは雪のフィールドを快適に歩くための「西洋カンジキ」です。雪上での浮力に優れているので、歩くためのテクニックは必要ありません。好奇心さえあれば、初めての人でも簡単に装着し、楽しめます。

スノーシューの無料レンタル(数に限りがあります)もご用意しておりますので、新しいスポーツにチャレンジしてみましょう。動物達の足跡を追ってみたり、誰も踏み入れていない森や大雪原を思いのままに歩いたり、なだらかな斜面を駆け下りたりする爽快感。白銀の世界が織りなす造形美に出会えるスノーシューイングならではの魅力を体験してみましょう!
八子ヶ峰、大幽の洞窟と裏見の滝、丸沼高原、霧ヶ峰、白馬栂池、尾瀬など。

スノーシューイングイベントのスケジュールは「イベントスケジュール 登山・トレッキング」をご覧下さい。

スノーシューに興味のある方は「アウトドア知識 スノーシューイングとは」をご覧下さい。

 

Sponsered by mammut マムート

サイト内検索 Powered by Google