2019年5月17日(金)〜19日(日)秘境 大杉谷〜大台ヶ原(日出ヶ岳・大蛇嵓)

 

トップページ > 登山・トレッキング

2019年5月17日(金)〜19日(日)【中級】秘境 大杉谷〜大台ヶ原(日出ヶ岳・大蛇嵓)

  

     

イベント概要

<1,695m/日本百名山>
日本屈指の秘境・大杉谷(三重県)から大台ヶ原(奈良県)を結ぶ壮大なルートを歩きます。

2004 年の台風被害により、10 年間も閉鎖されていた秘境には、7 つの滝と11 本の吊り橋があり、巨岩が積み重なる崩壊地や奇岩、神秘的な渓谷美などアドベンチャーな景観が広がります。

1 日目は、青く透き通る清流や滝の渓谷美を楽しみながら、岩壁の道や原生林を歩きます。水が滴る岩の間を抜けると現れる神秘的なシシ淵の美しさは必見です。山小屋に到着後は、お風呂で汗を流すのも楽しみの一つです。

2 日目は、日本百名爆の七ツ釜滝や巨大な岩が積み重なる崩壊地、最深部の常倉滝で、マイナスイオンをたっぷり浴びます。後半からは急登が続きますが、色鮮やかなシャクナゲと新緑の原生林を楽しみながら頑張りましょう。登りきった先は、日本百名山の日出ヶ岳。日本の秘境100選にも選ばれた、大台ヶ原の絶景を見渡しながら、宿へ向かいます。

3 日目は、大台ヶ原へ。最高峰・日出ヶ岳や正木峠からは、大峰の山々や尾鷲の海の眺望、立ち枯れの木の幻想的な台地が広がります。大蛇嵓の絶壁から眺める景色も必見です。

(YFイベントにご参加の際は、「YFイベント規定」をよくお読みください。)
参加ご希望の方は「YFイベント参加申込書」をご提出ください。メンバーの方はこちら。初めて参加する方と、一般参加の方はこちらから。

     

イベント詳細

開催日 2019年5月17日(金)〜19日(日)(申込締切日4月10日)

参加料金 メンバー/一般  43,200円〜47,520円(税込)

天候等により出発前にイベントを中止にする場合は、5月16日(木)の昼12時までにご連絡致します。
出発前の中止の場合は、宿泊費等に伴うキャンセル費用を差し引いた金額をご返金致します。

※本イベントはM料金等メンバー特典が適用されません。

別途、下記1〜3の費用がかかります。

1.交通費:17,000〜38,000円程度(往復交通費、現地交通費)
注)実施人数に満たない場合は、開催することができません。
お申込を頂いた方には、開催が確定次第、ご連絡いたしますので、乗車券のご予約は開催確定後にお願い致します。


2.宿泊代:17,500〜18,500円(2食付×2日)
(1日目(5月17日)に素泊り希望の方は、11,500円程度。昼食用の弁当は、別途2,000円程度。)
宿泊費は現地にて、各自ご清算いただきます。

3.宿泊先以外での食事・入浴代:2,000〜10,000円程度
(1日目:行動食、2日目:行動食、3日目:行動食・昼食)

4.交通機関、宿泊先の予約、支払いに関しましては各自で行ってください。(宿泊先や現地まで交通機関の予約方法については、お申込書を頂いた方に別途ご連絡いたします。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加資格 YFクラブの【初中級】以上の登山イベントに参加したことがある方

実施人数 3名から実施

集合 2019年5月17日(金)午前 10時。 道の駅 奥伊勢おおだい 集合

《参考スケジュール》
① 前夜(2019年5月16日(木))東京方面出発(バス)→ 5月17日(金)早朝 名古屋駅または松阪駅(電車) → 三瀬谷駅到着

② 2019年5月17日(金)早朝 東京方面出発(新幹線)→ 名古屋駅 (電車) → 三瀬谷駅到着

解散 2019年5月19日(日) 16時30分頃 大和上市駅。

《参考スケジュール》
① 2019年5月19日(木)夕方 大和上市駅(電車) → 京都または、大阪・名古屋方面 (新幹線またはバス) → 東京方面到着

宿泊先 5月17日 桃の木山の家
  1泊2食付 9,000円 または 素泊り 5,500円
※翌日の弁当希望者は別途1,000 円(要事前予約)

5月18日 心・湯治館 大台ヶ原
  1泊2食付 9,000円程度
※翌日の弁当希望者は別途650 円(要事前予約)

※山小屋の宿泊料金は、当日、宿泊施設に直接お支払ください。

保険 保険の加入をご希望の方は、イベント参加申込み書の (登山・ハイキング等)のプランを選択し、生年月日をご記入ください。保険料はイベント参加料金と一緒にお支払い下さい。
この保険の詳しい内容は 国内旅行総合保険のご案内 をご覧ください。

サポーター 鈴木 佐智子

     

スケジュール 5月17日(金)
10:00 道の駅 奥伊勢おおだい集合
10:30 バス乗車
12:00 大杉谷登山口到着
12:15 登山開始 → 大日嵓 → 千尋滝 → シシ淵 → 平等嵓
16:30 桃の木山の家到着 → 入浴 → 夕食
5月18日(土)
    朝食
07:00 登山開始 → 七ツ釜滝 → 崩壊地 → 常倉滝 → 粟谷小屋 → シャクナゲ平 → 日出ヶ岳
15:00 大台ヶ原到着 → 入浴 → 夕食
5月19日(日)
    朝食
08:00 登山開始 → 日出ヶ岳 → 正木峠 → 尾鷲辻 → 大蛇嵓 → シオカラ谷
13:00 大台ヶ原登山口到着
14:30 バス乗車
16:21 大和上市駅到着 → 解散
※天候等により、コース、内容等が変更になる場合がありますので、ご了承ください。

     

持ち物・装備

○=必要な物 △=あれば便利な物

装備
防水性のある登山靴またはトレッキングシューズ。
靴下 厚手のもので、ポリエステル、ダクロン、ウール等がよい。
スパッツ(ゲートル) 靴の中に砂、雨が入らないように足首を覆う物。
ズボン 動きやすく、保温性、速乾性の高いフリース素材やポリエステル系素材が好ましいです。
シャツ 動きやすく、保温性、速乾性の高いポリエステル系素材が好ましいです。また、メリノウール等の肌触りがいい保温性の高いものもおすすめです。
長袖シャツ 動きやすく、保温性、速乾性の高いポリエステル系素材が好ましいです。
ジャケット(防寒着) フリース、ダウンジャケット等。
レインウェア 上下が分かれているゴアテックス等の防水性、透湿性の高い素材が好ましいです。
手袋 防寒用。
帽子 防寒用。ツバの付いているものもあれば、日焼け防止にも役立ちます。
日焼け止め  
サングラス 目を紫外線から守ります。
トレッキングポール 足の負担を軽減でき、バランスを取りやすいです。
ザック 30〜40リットル程度の背中に背負えるものをご用意ください。
ザックカバー 雨天時には便利。
コッヘル 火にかけられるもの。フォークまたは箸、スプーン、カップも忘れずに。お茶やインスタントスープなど好きな飲み物もお持ちください(「山小屋2 食付」の方は不要) 。
ライター 摩擦で着火するタイプがおすすめ。
バーナー 「山小屋素泊り」で、バーナーが必要な方は、ご用意ください。山小屋で熱湯を調達することも可能です。燃料缶も忘れずに(「山小屋2 食付」の方は不要)。
朝食 1日目に「山小屋素泊り」の方は、1日分を事前にご用意ください(「山小屋2食付」の方は不要) 。
行動食(3日分) パン、おにぎり、あめ、チョコレート等のカロリー補給ができるもの。集合場所(道の駅)でも購入出来ますが、なるべく事前にご用意ください。
2 日目と3 日目の行動中の弁当は、山小屋で注文可能です(要事前予約)。
夕食 1日目に「山小屋素泊り」の方は、1日分を事前にご用意ください(「山小屋2食付」の方は不要)。
水筒 保温できる水筒があると安心。500ml.程度のペットボトルでもかまいません。
ヘッドランプ 頭に付けられるものをご用意ください。予備電池も忘れずに。
タオル 山小屋で入浴できます。
トイレットペーパー 芯を抜いておくと便利です。ティッシュペーパーでもかまいません。
防水バック
(スタッフバック)
濡らしたくないものを保管するためにあると安心です。ビニール袋でも代用できます。
地図  
コンパス  
筆記用具  
健康保険証 コピーでもかまいません。
救急薬品 常備内服薬、バンドエイド、包帯、各種軟膏、虫除けスプレーなど。
登攀道具
山岳用ヘルメット 転滑落や落石等から頭部を守ります。
その他
入浴セット 登山中と解散後に入浴する方は、ご用意ください。(1日目は石鹸、シャンプー等の利用不可/2日目は石鹸のみ有り、シャンプー持参可)

Sponsered by mammut マムート

サイト内検索 Powered by Google

Twitterボタン